4つの力! 「稼ぐ力」を身に付けよう!(その6)

2022 / 11 / 23

起業・創業を支援する品川区の税理士・ベンチャー支援税理士法人が起業を検討する方に向けてのコラムです。

4つの力を身に付けて一生お金に困らない経営(「しっかり貯金経営」と言っています。)を我々は提唱しています。経営者になったら一緒に4つの力を身に付けよう!

(「経営に必要な4つの力」は、 ①お金を稼ぐ力 ②お金を守る力 ③お金を貯める力 ④お金を増やす力)

 
さて、今回のテーマは、「稼ぐ力を身に付けよう!(その6)」です。

しっかり貯金ができてお金に困らない経営をするために、最も大事なのが稼ぐ力です。

今回は、起業した会社の顧客維持対応戦略について補足します。

顧客維持対応戦略を一言でまとめると、お客様に不便を掛けない。

ということです。

これは営業により取引を決めてもらったお客様がリピーターになり、

さらに、お客様から紹介してもらえるようになるための基本の基本です。

そのためには、商品提供の流れを細部に至るまでチェックする必要があります。

そのうえで、

① お客様には感謝を態度で表わして、競争相手以上にお客から好かれて、気に入られること

② お客様が思っている以上の人的サービスを実行することが不可欠

③ お客には不便をかけたり、つまり二度手間をかけないようにする

④ お客様は時間の経過により自分の会社を忘れてしまうもの

がポイントとなります。

業種にもよりますが、意外にみなさんが意識していないのが④なのです。

たとえば、

あなたが好きなイタリアン料理があったとします。

月に1回食べに行っていたとします。

ところが、近所の友達と行ったイタリアンのお店が気に入って

このお店に行くようになったとします。

その結果、以前行っていたイタリアンのお店にはなかなか行かなくなったとします。

そうなんです、新しいお店がでてくることでお客様が来なくなるのです。

ところがお店側は、このようにお客様が来なくなったことを

① サービスに落ち度があったのか?

② 商品の品質が悪かったのか?

という問題点から考えようとします。

もちろん、そのような点もあるかもしれませんが

・実は、いい会社であっても忘れてしまう

この1点に尽きます。

したがって、顧客の維持対応でみなさんが意識しておきたいことは

・お客様が忘れない・思い出してもらう仕組みを作る

このことになります。

 
ベンチャー支援税理士法人との仕事に興味を持たれた方は、

ご気軽にお問い合わせにてご相談ください。