4つの力! 「稼ぐ力」を身に付けよう!(その3)

2022 / 08 / 20

起業・創業を支援する品川区の税理士・ベンチャー支援税理士法人が起業を検討する方に向けてのコラムです。

4つの力を身に付けて一生お金に困らない経営(「しっかり貯金経営」と言っています。)を我々は提唱しています。経営者になったら一緒に4つの力を身に付けよう!

(「経営に必要な4つの力」は、 ①お金を稼ぐ力 ②お金を守る力 ③お金を貯める力 ④お金を増やす力)

 
さて、今回のテーマは、「稼ぐ力を身に付けよう!(その3)」です。

しっかり貯金ができてお金に困らない経営をするために、最も大事なのが稼ぐ力です。

前回までランチェスター経営に関する時間戦略の話をしました。

結論は、時間は商品開発と営業に集中して使う。

ということでした。

今回は、コミュニティの作り方です。

お金の増やし方のところで説明しますが、

起業は自分以外の人の力を利用してビジネスをすることです。

つまり、自分の分身を増やして一緒に仕事をすることでお金を生み出す力を増やすわけです。

ここが自営業者との違いであり、投資との違いでもあります。

コミュニティ=人の集まりと置き換えてみます。

会社を作ると、雇用主の社長と雇われた従業員

という感じになってしまうので、大学のサークル活動をイメージします。

サークル活動には、雇用主も雇われた従業員もいないのに人の集まりがあり目的に従って活動します。

これは、

・何のための集まりなのか

・どこを目指しているのか

・どんな価値観を大事にしているのか

の3つが大体決まっているのです。

具体的には、

・テニスと飲み会を中心に活動するサークルです。

・大会を目指すのではなくサークル内で楽しくテニスを上達することを目指します。

・体育の部活ではないですが、活動日に積極的に参加する人が対象です。

など。

このような大きな方向性があるからこれに共感する人が集まってくるのです。

では、これを会社に置き換えて考えてみると

・社会において何を提供する会社なのか

・会社はどこを目指しているのか

・社長はどんな価値観を大事にしているのか

ということになります。

ちょっと難しい一般的な言い方に直してみると

・ミッション(使命)

・ビジョン(夢)

・バリュー(価値観)

ということになります。

最近のスタートアップの会社はHPで上記のことを明確にした会社が増えて来ました。

これは、社長の3つの思いに賛同する人を集めるための宣言なのです。

この3つのすべてを決めなくても良いですが、

・ミッション(使命)

だけでも明確にすることがお勧めです。

 
ちなみに、私が税理士法人を通じて自社で働く人・取引をしていただいている社長に対するミッションは、

・税・会計・経理・経営の勉強・経験を通じて自分の人生を豊かにしてもらうこと

だと思っています。

そして、

・人を育てることこそが最も大事な仕事

が自分の価値観です。

会社は自分だけが金持ちになるためのものではなく、

・会社という箱を使って、私も含めた働く人の生活を豊かにして幸せになってもらうためのもの

が私の会社における基本的な考え方です。

その1の方法として「資格の取得を通じて副業」を奨励しています。

 
自分の会社のことばかりになってしまいましたが、

大事なのは、「コミュニティを作るには」です。

社長のミッションは何でしょうか?

 
ベンチャー支援税理士法人との仕事に興味を持たれた方は、

ご気軽にお問い合わせにてご相談ください。