なぜ?2代目の社長には財務知識の向上が必要なのか?

2016 / 08 / 28

起業・創業を支援する品川区の税理士・ベンチャー支援税理士法人が起業を検討する方に向けてのコラムです。

今回のテーマは、「なぜ?2代目の社長には財務知識の向上が必要なのか?」です。

財務知識を向上させて、業績を高めるステップ

<ステップ1>

2代目の社長に必要なことは、自分の売っている商品やサービスばかりに気をとられないで、管理する3つ能力を高める必要がある。

1.お金の流れの読み方と管理

2.人の管理

3.自分の時間の管理

この3つは、どれも自己抑制能力を習得することで高められる。

 

<ステップ2>

お金の流れを読み取っても、2代目社長が業績を高めることができない5つの障害

1.お金を失うことに対する恐怖心

2.悪いほうにばかり考えて臆病になる

3.忙しいことを理由に怠ける

4.給料や銀行への支払いが増えることを乗り越える“ガッツ”の欠如

5.無知を隠すために傲慢になる

 

<ステップ3>

業績向上を目指すためのスタートを切るためのステップ

1.“やりたい!”“やりたくない!”という強い目的意識を持つ

2.毎日自分で道を選択し、決断する

3.友人を慎重に選ぶ

4.新しいやり方を次々と仕入れる

5.自己抑制力を高める

6.専門家を有効に活用する

7.ほしいものは、利益(キャッシュフロー)で買うようにする

8.他の業界のヒーローからやり方を学ぶ

9.ほしいものをまずは与えることからはじめる

 

★つまり、すべてのスタートは

「お金の流れの読み方と管理する力」が重要なのです。