税理士の仕事とは?オンライン販売で気を付ける点を教えてください。

2021 / 04 / 20

税理士を探しているあたなへ送る、「税理士の仕事とは?」をお答えいたします。

我々税理士は、大きく分類すると4つの仕事をおこなっています。

税務・会計・経営・お金となりますが、日々の社長さんとの会話から税理士との仕事の仕方をご紹介いたします。

 
Q 社長

大内さん! 今度自社の商品をオンラインでの販売をはじめることにしました。

 
A 税理士の大内

へーーー

社長の会社も自社で販売をはじめるんですね。

 
Q 社長

そうなんですよ。

今回補助金もあって今までOEMの卸を中心に事業展開してきましたが、

ユーチューバーのインフルエンサーを依頼があって自社での販売を共同ではじめることとしました。

 
A 税理士の大内

そうですね。

事業形態を展開する場合には補助金がでることもあって、

大きく事業展開を考えている会社がいまは多いですね。

社長の会社も、自社のブランドを立ち上げて、今までの製造委託先を使って

アパレルブランドを立ち上げるのは、いい戦略だと思いますね。

 
Q 社長

そうだよね。

何か新しいことをやって、減少した売上の穴埋めをするしかないし、

また、時代に変化が起こっている以上、

今までと異なる事業を立ち上げるのも重要かと思って。

 
A 税理士の大内

今までは銀行も売上の減少による赤字を続けても何とか支援してくれていましたが、

今年に入って、何か次の手を打つ企業に対する支援になって来ています。

したがって、自社の強みを使った新しい事業展開は、銀行の評価も高くなりますし、

国も、1兆円超える補正予算を用意して企業の支援を進めているわけです。

 
Q 社長

へ・・・・・

その補助金を申請も検討してみようかな?

 
A 税理士の大内

そうですね。

当社で準備したフォームを手引きなどをまとめたファイルを送りますので、

まずは、その資料に使ってまとめてみてください。

 
Q 社長

銀行に説明する資料も作ろうと思っていたので

まとめてみます。

 
A 税理士の大内

資料できたら一度送ってください。

自分たちが読んで理解できるかどうか判断しますので。

 
Q 社長

了解!

 
これが税理士に対する経営(新事業展開)の相談なのです。

税務のプロだけでなく、会社経営についてもこんな感じで相談することも結構多いのです。

 
ベンチャー支援税理士法人との仕事に興味を持たれた方は、

ご気軽にお問い合わせにてご相談ください。