4つの力!お金を守る力を身に付けよう!(その9)

2024 / 05 / 31

起業・創業を支援する品川区の税理士・ベンチャー支援税理士法人が起業を検討する方に向けてのコラムです。

 
①お金を稼ぐ力 ②お金を守る力 ③お金を貯める力 ④お金を増やす力の4つの力を身に付けて、

お金をしっかり貯められる経営を我々は提唱しています。

 
さて、今回のテーマは、「お金を守る力を身に付けよう!(その9)」です。

企業経営は、お金を稼ぐ力を意識して経営します。

これは、小手先ではなくビジネスの仕組みで儲かる仕組みを作る必要があります。

つまり、しっかり利益を計上できることを意味します。

ただ、前回の説明もしたように、利益を計上できてもお金が残るわけではありませんでした。

利益がお金として残るために、次の点を確認しましょう。

 
 
(ステップ1)純資産額をチェック

・創業からの利益の累計は多いのか?少ないのか?

・どの程度利益として残す必要があるのか?

 
(ステップ2)現預金の残高をチェック

経営を安全に運営するために、現金がいくらあればいいのか?

手元現金のうち、借り入れによる金額を除くとどのぐらい残っているか?

 
(ステップ3)借りたお金は課題ではないか?

幾らまでなら借りていいか?

自分の会社の借り入れは過大ではないか?

 
(ステップ4)設備投資は、過大ではないか?

売上の増加に繋がらない、無駄な投資はないか?

 
(ステップ5)売掛のなかに、滞っている先はないか?

売掛残高に昨年から変化のない先はないか?

売上先の入金管理はしっかりできているか?

 
(ステップ6)在庫金額は?

在庫が過大になっていないか?

 
目標は、利益がしっかりお金として残すことです。

あなたの会社のお金は、月商の何カ月分あるでしょうか?

 
ベンチャー支援税理士法人との仕事に興味を持たれた方は、

ご気軽にお問い合わせにてご相談ください。