なぜ?経営は8つの要因に分けて考えるのか?

2016 / 04 / 24

起業・創業を支援する品川区の税理士ベンチャー支援税理士法人が創業を成功に導くための情報をお届けします。

今回の情報は、「なぜ?経営は8つの要因に分けて考えるのか?」です。

経営は、

・競争相手がいること!

・商品の選択の決定権は100%お客様がもっていること!

の二つが、企業の成功を難しくしている原因です。

まず、経営については色々難しい本などが出版されていますが、次の8つをしっかり社長が考えましょう!

経営を構成する8大要点

―創業を成功させるためのポイントを8つに分けて考える!-

①商品対策 一番売りたいものは何ですか? 自分の天職といえるか?

②営業地域 どこにいる人(会社)ですか? どこで勝負するか?

③業界客層 あなたの売りたい相手は誰ですか? ライバルに勝てるお客様は誰か?

④営業対策 新しいお客に見つけ方!集め方! 契約の取り方!

⑤顧客維持 どうやってリピートや安定客にするか?口コミや紹介をもらうか?

⑥組織対策 人員体制は? 採用や教育、やる気や評価制度は?

⑦資金対策 成功するお金の使い方は? 倹約が大切

⑧時間対策 成功する働き方は? 時間の使い方は?

具体例 一点突破主義のうどん店
①商品対策 本場讃岐で修業し、朝3時からその日の気温や湿度に合わせて手打ち

②営業地域 市内。手打ちの本格派は少なかったため。

③業界客層 本格派の好きな人・さらにスープも完全無添加

④営業対策 毎月近隣のオフィスへチラシを手渡し+挨拶配布

⑤顧客維持 毎月ニュースレターを作成・毎週「親子うどん教室」を開催

⑥組織対策 経営者自ら店頭に

⑦資金対策 贅沢は一切しない

⑧時間対策 朝3時~夜7時・休みなし。

ご覧のとおり、企業を成功させるための8つのポイントには、経理の仕事・財務の仕事については入っていません。

創業におけるもっとも大切なことは、当然ですが、営業になります。

経理は、結果を管理するのが経理の仕事と言えます。

商売の成功のための8つの中に入っていない、ということはできるだけ時間を掛けないで、

しっかりとした効果のでる方法をやれるか、ということです。